FC2ブログ

キャスのiPhoneケース

 

最近ご無沙汰してます、キャスの話。
もう少し前のことになりますが、UKサイトにiPhoneケースとiPodケースが出ました。

初めて見たときは、正直心が躍りましたね~笑。
ついにキャスのケース!って。
でもこの頃持ち物がかなりの割合でキャスばかりになってきた自分に、ちょっとそれってどうなの?って思い始めてます。笑

楽天にも出ていますが、高いですね。
6,000円台から8,000円弱くらいが相場でしょうか。
私の個人的な予想では、UKからの個人輸入で約4,500円で買えると思います。
iPhoneケースとしてはちょっと高額です。
キャス好きには刺激的な商品ですが、どうもこれは商売っ気がありすぎて個人的にはどうかなと思います。
かなり日本を意識してるとは思います。
ちょっと恥ずかしいんですよねー、なんか。
バッグとか定期入れも傘もキャスを使ってて、さらにiPhoneまで~?みたいな。笑

多分気にしすぎだと思います。

今はUKサイトに在庫は「No」と出てますね。
日本のお店がごっそり買ったりしたんじゃないなのかな~なんて、勘ぐってみたりして。

私個人の持ち物としてのキャスはかなり飽和状態かもしれません。
さっきふとバッグの数を数えてみたら、ぎょっとしました。
日本のお店で買った1個を含めて、全部で9個もありました(゚∇゚ ;)!!
それにプラス、キャス本のおまけが3個、キャスのハンドメイド本のキットで作ったのが1個。
さらに、キャス布で作ったバッグが5個。

ぎゃー!全部で18個!

こりゃやっぱり毎日使うしかないですよね。
今はいちばんお気に入りの、バブルローズで作ったバッグを使ってます。
買ったバッグは、休みの日に使うことが多いかなぁ。

今後は、タオルの種類が増えることを期待してます。
意外とサシェも使えますよ。
職場のロッカーに引っ掛けてあります。
ファブリックの柄も増やしてほしいなぁ。

まぁあまり商品を増やされて、買わずにはいられない!なんて状態になるのも困り物です。
しばらくは、自制しながら様子をみようと思います。笑

スポンサーサイト



タグ : キャスキッドソン 個人輸入

春の1日限定セール



14日限定でキャスUKのセールがあったので、友達に声をかけて注文を入れました。
3月に輸入した時にみんなバッグ類を買ったのでもう頼むものもないかな・・・って思っていたけど、聞いてみれば意外とあるもんで(笑)

今回はバッグと言うよりは、小物なものが多かったような気がします。
私も初めてハンカチを頼んでみました。
私はハンドタオルが好きなのでハンカチはほとんど使わないのですが、なんかお弁当を包むのにちょうど良さそうで。
日本で買ったらもったいなくてお弁当なんて包めないかも知れないけど、直輸入なら惜しくないかも。

セールだと言うのに、在庫がなかったものはひとつもなくて、ストレスなく注文できました。
来週あたり届いてくれるといいんだけど。

そういえば最近mixiでもチラッと見ましたが、ヤフオクにキャスのニセモノがものすごく多く出回ってます。
そして入札してる数もめちゃめちゃ多い・・・。
楽天でもそういうものを売ってるショップがありましたが、ヤフオクに通報したところでダメなんでしょうね。
駆除しきれないのだと思います。

私も自分でバッグを作るので、他の人から見ればニセモノですが、個人使用だし問題ないでしょう。
キャスの布で作ったものは販売してはいけないというルールになってるので、正直キャスが好きなイチ個人としては非常にムカッとしますね。
売る方も売る方だけど、それを買う方も買う方。
どちらも最低です。

ヤフオクでいろんなキャスのニセモノを見たので、街中でもし見かけたら軽蔑のまなざしを送ってしまいそう・・・。
やっちまったって感じですよね。
確かにニセモノは断然安いので買ってしまいたくなるのでしょうけど。
キャスのタグに惑わされてはいけません。

ヤフオクでキャスをチェックする時にニセモノを見分けるポイント。
ひとつは、柄の名前がちゃんと入ってるか入ってないか。
ニセモノには柄の名前がありまん。
明らかに見た目「それはキャスじゃないだろう?」って言うような強烈な茶色のバッグとかありますよ。

あまりにも酷すぎて笑えます。

ニセモノだと分かってて買う。ニセモノだと分かってて持つ。
私はそんな人にはなりたくありませんよ。
お気に入りのモノは、やっぱり堂々といいものを持ちたいじゃないですか。



タグ : キャスキッドソン 個人輸入

Cath Kidston バブルローズ柄



久しぶりにバッグを作りました。
我が家に眠っていた、キャスのバブルローズ。
前に作った革の持ち手のバッグの形が気に入ってるんだけど、あれだとちょっと深いのでA4が横に入るサイズでマチは12cmとちょっと大きめ。
内側には並んだ二つのポケットがあります。
内側は全部がコットンではなくバッグの口部分は内側もオイルで。
Washed Cotton Toteを参考にしてみました。

やっぱり自分にとって使いやすいサイズはなかなか既製品で見つけるのは難しいですね。

私は持ち物が多いので、マチ多め希望。
今回バッグを作るにあたって、キャスの各バッグのサイズを調べて絵を描いて書き出してみました。
ショッパーやビーチバッグはバッグの大きさのわりにマチが狭すぎ。
キャリーオールはサイズ的には合格だけど、角ばりすぎ。
ジップアップやスタンドアップトートは全体的にサイズ大きめ。
そしてメッセンジャーはバッグ深すぎ。

そう考えると、上は開きっぱなし、マチ多めで底側は前のバッグ同様角は丸く。

で、この形になりました。
最初はカメラバッグを作るつもりで購入したバブルローズでしたが、実際カメラバッグを持ち歩くのかどうかっていうのをずっと悩んで今に至ります。
カメラ用のソフトケースが収納できるバッグにすると、かなりマチが大きくなり斜めがけは無理かも・・・とか考え始めると、全然作る気持ちになれなくて。

今年の春夏の新作バッグはかわいかったけど、どれもサイズが私には中途半端。
実際にバッグを見れば見るほどその思いは強くなって。
結局、自分で作った方がいいんじゃないかって気になってしまいました。

今はもうほとんどバッグでこの柄は見かけませんね。
布もセールになってるので、売り切ったらもう出ないかもしれませんね。
私がずっと欲しいと思っているステンシルのマルチももう出てきそうにない感じがします。

そういえば先日新作第2弾の注文をしました。
最近キャスの対応がだいぶ良くなってきたと書きましたが、キャスの個人の登録画面も前より項目が増えていますね。
連絡方法の選択肢が増えてました。
電話がいいとかメールがいいとか、選べるようになってます。

早ければ今週、まぁ来週には届くんじゃないかなって気がします。
今回はキャスバッグデビューの友人もいるので、いいレートだといいんだけど。
メッセンジャーが人気です。
私はコットンの布を購入。
届いたら、メッセンジャーよりサイズ小さめのマチ多めで斜めがけを作ります。
私のテンションが下がらないうちに早く届いてくれないかなぁ・・・(笑)




タグ : キャスキッドソン 個人輸入 手作りバッグ

キャス2010春夏 届きました。



キャスが届きました。
今回は我が家用はごくわずか。
バッグも迷って見送りました。
その代わり、壊れかけている傘を新しくしようと思っていたので初めてキャスの傘を購入。
以前友達が買ったものと色違いの青い花柄です。

新作!って聞くとすぐに欲しくなっちゃうけど、今回はとりあえず落ち着いてゆっくり考えようと。
またいずれ誰かが何か欲しいって言い出すんだから。

上の写真はmini toteとmini saddle bag。
いずれも今回の春夏新作。
きっとコレを見て心が躍った人も多いはず。
もちろん私の友人達も(笑)

10-02-14-6aa.jpg

このブルーのトートは思っていたよりも大きくて頑丈で驚いたー。
頑丈というのは硬さね、生地の。
L.L.Beanのキャンバストートより厚手で硬いと思う。
かつては私もキャンバストート使ってたからね。
写真で見ると小さい感じがしておばさんっぽいって思ったけど、実物は思ったよりよかったかも。
これならアウトドアにも十分耐えられそう。
ただし、底に鋲はないので十分な防水スプレーが必要だと思うけど。

他には友人が買った4枚セットのプレートや、ジップパース類、新しい柄のキャリーオールやバゲットなど。

自分のものではないけれど、新しいものを手に取って見られるのは注文してる側の特権かしら。
こうやって見てみて、これがいいなとか色々品定めも出来たり。

これだけ届いてもまだ全部ではありませんでした。
あとから多分バラバラと郵便で届くんじゃないかと思います。
とりあえず少量注文の友達分を明日渡そうかなと思います。

きっとみんな待ってるはずだからね~。





タグ : キャスキッドソン 個人輸入

2010年春夏新作 注文しました。

order mail

今年早くも2回目のキャス発注です。
しかも今回は春夏の新作!
「そろそろ注文しようか」って話になったら、みんな早速リスト提出してくれました。
スタンバイしててくれてありがとう(笑)

新作の初注文ってこともあって、みんなバッグ買うね~。
2010年は新しい形のバッグが加わったこともあって(しかも友達の間でとても評判が良くて)人気集中。
新しい形、新しい柄にはみんな弱いのね~。

昨日仕事帰りにキャスの店舗で品物をチェック。
まだ全部の新作が出ているわけではなかったけど、カードケースや電話ケースなどを確認。
色や形、素材の厚みや製品としての出来具合、それから大きさ・・・。
見たり触ったりしないと分からないことがたくさんありますね!

やっぱり近くにお店があってチェックできるのっていいわ~。

今回は今までに比べてアイテム数が相当多いので、すぐに届けてくれるかしら?
最近頑張ってるキャスにちょっと期待です。


タグ : キャスキッドソン 個人輸入

キャスのカスタマーサービスって

   

キャスの新作はもうUKサイトでチェックしてみましたか?
毎日友達とあーだこーだと話をしています。
そして毎日何か新しいものが出てはいないかと、チェックしているところです。
いつも共同購入している友人たちも、そろそろ欲しいものを決めている頃かな?と思います。
UKサイトで在庫なしになっても、まだ新作出たばかりなので問題ないでしょう。(多分)

キャスのショップには、店頭に新作が並んだら見に行ってみるつもりです。
バッグの大きさを確かめに。
やっぱり色合いとか見た感じとか、実物を確かめてみたいし。

最近、ヒドイといわれているキャスの対応も少しはマシになってきたかなと思うことがあります。
まずは、出荷が早いときはめちゃめちゃ早い。
UKで買い始めた頃は、「いつ届くんだろう?」みたいな感じがあったのですが、最近早いときは3-4日で届きます。
やればできるじゃん!と言ってあげたい感じ(笑)

それからメールの問い合わせへの返事。
キャスに問い合わせするとオートで返事が返ってきます。
48時間以内にスタッフからメールします、って。

この間、注文していたものが在庫なしになって届かなかったので、在庫なくて出荷できないなら返金してくださいとお願いしたら、たった£6ほどの金額でもすぐに返金の手続きをしてくれました。
おぉ!
これこそ、やればできるじゃん!!

とはいえ、今別件で問い合わせをしている件は返事が来ません・・・。
週末なので、週明け火曜日あたりになっても返事がなければ再度催促しますが。
返事くれないと困るのよね~。

ま、良かったり悪かったりってことで。



タグ : キャスキッドソン 個人輸入

今年初めての荷物



我が家にも今年初の荷物が届きました。
いつもお世話になっているヤマトのお兄さんが、いつもの笑顔とともに持ってきてくれました。
うちの在宅状況をよく把握しててくれて本当に助かる~!

そして初の荷物は、キャスでした(笑)
去年26日にセールが始まると同時に注文していたものです。
今回は在庫なしだったものが2つ。
後から送られてくる予定のものが1つ。

想定の範囲内なので問題なしです。

秋冬物はイマイチパッとしたものがなくて、食いついた感がすごく小さいです。
秋冬は柄が地味なのと、すでに持ってるバッグが若干飽和状態なのと、手持ちと入れ替えたくなるような新作がないってこと。
いいな~と思っても、まぁあえて買うことないでしょって感じで。

その代わり、友達がいろんなものを注文してくれるので私は自分が頼まなくても新作がたくさん見られるし手に取れるし、なかなかいいポジションにいると思ってます。

今回は缶入りのマグ(2個目)やサシェを買ってみました。
強い香りではないので、引き出しによさそうです。

スタンリーのジップパースは早速ユウキに取られてしまいました。
あの柄は自分用だと何か勘違いしてるんじゃないかな?と思うくらい、当然!って感じで。
そういえば、この間のキャス本のお弁当箱も当然自分用だと思っているらしく、それまで使っていたものはどうやら私が使うことになりそうです。
一応あれは大人用だと思うんだけど・・・。

これでもしかして、ちょっとダークな色合いのストライプなんか出たら大ちゃんも使っちゃったりするのかな。
一家でキャス・・・ってちょっとすごいけど、まぁやりすぎないように気をつけます(笑)

キャスは今もセール中です。

Cath Kidston UK
Cath Kidston(キャスキッドソン)公式通販

日本のサイトの評判はあまり聞いてないけどどうなのかな?
特に安いわけでもないと思うけど・・・。
狙うなら絶対楽天って思いますが。

そしてこのセールが終わる頃、春夏の新作が出るはず。
マルチのステンシル柄が出てくれるといいんだけどなぁ。
後は小さめの斜めがけとかー。

今年もキャスから目が離せません(笑)

タグ : キャスキッドソン 個人輸入

ムートンその後



あれから何だかすぐに履きたくなってしまいます>ムートン
裸足で履くといいと聞いてはいたけれど、ちょっと裸足はねぇ~なんて思っていたりして。

ところがねー。
裸足、いいです♪
全然蒸れない。
足が汗かかないです!
むしろ快適、気持ちいい!

こんなに気持ちいいものだったなんて、本当にビックリ。
内側がニセモノのアクリルボアだったりしたら無理だと思うけど、質がいいと評判だったceltのブーツは、確かに評判どおりだったなと実感です。

履きなれないせいで、時々つまづきます。
何しろ底がしっかりしてるので、ちゃんと足を上げて歩かないとね。
とにかくいいです。

UGGは持ってないので感想は言えませんが、celtに関しては本当にオススメです。
これ履きだしたら、冬は必需品になりそう。
少しでも寒くなるとムートンムートンってなりそうです(笑)

いや~いい買い物したわ~。

タグ : celtic sheepskin 個人輸入