FC2ブログ

また始めました。



産後も1ヶ月が過ぎて、久しぶりの赤ちゃんとの生活にも慣れてきた今日この頃。
色々やるべきことがある中、再びアイスクリーム作りを始めました。
土台となるコーンやワッフルコーンが終わったので、今はのっけるアイスクリーム作り中。

アイスが終わらないと、ソフトクリームに移れないのです。
しかも2セット同時に作ってるので、手間も時間も2倍2倍!
夏が終わってしまう前に早く作って、1つはユウキの通った保育園に持って行かなければ。
(もう2年くらい前からそんなこと言ってる…)

杏梨もユウキと同じ保育園に入れたいし。
こんなおもちゃを持って行ったところで、なんの加点にもならないけど、
お世話になった先生たちに杏梨を見せに行きたいし。

なにしろせっせとやらなければ終わらない!
もう夏はすぐそこ。
読みかけの本もそっちのけでやり始めました。笑

スポンサーサイト



タグ : フエルト

母からの贈り物



もうずいぶん前からかなりの時間をかけて、母が杏梨のために仕上げてくれたキルト。
我が家には、私のとユウキのに続いて3枚目。
今回のが一番サイズも大きくて手間もかかってる。

気力体力が続くうちに作らないと、と言って何枚も作ってる。

私にはキルトは無理。
どうもやる気になれなくて。

やっと杏梨のが仕上がったのに、これからまた次のを作るのだという。
一番下の妹の分だって。
そして自分が死んだときに形見になるし、と笑う。

このキルト、我が家のベッドのサイズにぴったり。
控え目ピンクがカワイイので、ベッドをきれいにしておきたくなる。笑

大切に使わせてもらいます。
ありがとう。


タグ : いただきもの

キャス布で斜めがけ作りました



またバッグを作ってみました。
今回のコンセプトは、「メッセンジャーはちょっと大きいけどメッセンジャーみたいなバッグがほしい!」ってことで。
初の斜めがけです。

最近はメッセンジャーの柄も増えて、友達にも持っている人が増えて、あーかわいいなぁ・・・って思っていたんだけど。
あのサイズは、私の使い勝手からいくとちょっと深い。
そしてマチがない。
肩紐とか、外と内側の柄のギャップがとてもかわいかったりするんだけど。
できれば、もう少し浅くてマチがしっかりあるのがいい。
だってカメラを入れたいから。

というわけで、この間作ったトートバッグの形を踏襲しつつ、表のポケットとバッグの口にマグネット、肩紐は調節不可の私にジャストサイズ。
ちょうどお尻の上の方に乗るくらいの長さです。
肩紐をバッグに縫い付けた部分に革も縫ってみました。

表はCandy Flower Stone のコットン。
内側は、Candy Flowerと一緒に買ったRose Stripe Whiteです。

10-03-28-4aa.jpg

内側にもポケットが二つ。
これは前回のトートと同じ。
今回はマチ部分とバッグの口部分に接着芯を貼って、コットンのやわらかさをカバー。
バッグ口のマグネットも初めてつけてみたけど、補強に接着芯を貼って簡単に付けられました。
あ、表のポケットにつけたスナップも今回初です。
が、これも超簡単。

10-03-28-6aa.jpg

肩紐は表はCandy、裏はStripeにしてみました。
誰も見ないとこだけどね~。
個人的なこだわりです。

マグネットやスナップが付くことで、一段と完成度が上がって見えます(笑)
小道具は使い様ってことがよーく分かりました。

今まで革グッズを買っていたお店が去年閉店してしまったのでどうしよう・・・と思っていたところ、
東急ハンズで結構揃うことがわかりました。
今回の飾りに使った革も、ちょうどいい大きさでちょうどいい値段で見つけられました。
以前ユザワヤに行った時はちょうどいい大きさのが全然なくて。

ネットで買うと、厚さや手触り、色味が分かりにくくて不安だったので、今度からはハンズがいいかなと思っています。
(ハンズもユザワヤもある新宿はなかなか便利ですよ!)

キャスにもこのくらいのサイズがあれば、きっと売れると思うのに。
っていうか、私はきっと買うと思うのに。

このサイズを作ってみて、他の柄(ボーダーとか無地とかも)のも作ってみようかな~なんて気になりました。
この間NIMES本を買って、おまけについてきたボーダーのバッグも休みの日に使っています。
あれもマチがあればいいのになぁ・・・と思って。
荷物が何かと多い私にはマチ必須です。

タグ : キャスキッドソン 手作りバッグ

Cath Kidston バブルローズ柄



久しぶりにバッグを作りました。
我が家に眠っていた、キャスのバブルローズ。
前に作った革の持ち手のバッグの形が気に入ってるんだけど、あれだとちょっと深いのでA4が横に入るサイズでマチは12cmとちょっと大きめ。
内側には並んだ二つのポケットがあります。
内側は全部がコットンではなくバッグの口部分は内側もオイルで。
Washed Cotton Toteを参考にしてみました。

やっぱり自分にとって使いやすいサイズはなかなか既製品で見つけるのは難しいですね。

私は持ち物が多いので、マチ多め希望。
今回バッグを作るにあたって、キャスの各バッグのサイズを調べて絵を描いて書き出してみました。
ショッパーやビーチバッグはバッグの大きさのわりにマチが狭すぎ。
キャリーオールはサイズ的には合格だけど、角ばりすぎ。
ジップアップやスタンドアップトートは全体的にサイズ大きめ。
そしてメッセンジャーはバッグ深すぎ。

そう考えると、上は開きっぱなし、マチ多めで底側は前のバッグ同様角は丸く。

で、この形になりました。
最初はカメラバッグを作るつもりで購入したバブルローズでしたが、実際カメラバッグを持ち歩くのかどうかっていうのをずっと悩んで今に至ります。
カメラ用のソフトケースが収納できるバッグにすると、かなりマチが大きくなり斜めがけは無理かも・・・とか考え始めると、全然作る気持ちになれなくて。

今年の春夏の新作バッグはかわいかったけど、どれもサイズが私には中途半端。
実際にバッグを見れば見るほどその思いは強くなって。
結局、自分で作った方がいいんじゃないかって気になってしまいました。

今はもうほとんどバッグでこの柄は見かけませんね。
布もセールになってるので、売り切ったらもう出ないかもしれませんね。
私がずっと欲しいと思っているステンシルのマルチももう出てきそうにない感じがします。

そういえば先日新作第2弾の注文をしました。
最近キャスの対応がだいぶ良くなってきたと書きましたが、キャスの個人の登録画面も前より項目が増えていますね。
連絡方法の選択肢が増えてました。
電話がいいとかメールがいいとか、選べるようになってます。

早ければ今週、まぁ来週には届くんじゃないかなって気がします。
今回はキャスバッグデビューの友人もいるので、いいレートだといいんだけど。
メッセンジャーが人気です。
私はコットンの布を購入。
届いたら、メッセンジャーよりサイズ小さめのマチ多めで斜めがけを作ります。
私のテンションが下がらないうちに早く届いてくれないかなぁ・・・(笑)




タグ : キャスキッドソン 個人輸入 手作りバッグ

ブックバッグを作る



なんか写真があまりきれいじゃないですね。
スイマセン・・・。
写真を撮るのが夜の室内なもので。難しいです・・・。

今日は軽く大掃除をしました。
浴室とキッチンは終わりです。
浴槽内はユウキが洗ってくれたので、私はカビキラーをまいただけ~。
手が増えて本当に助かっています。

掃除が終わってから、バッグを作り始めました。
母にもう半年くらい前から言われていたバッグ。
そろそろ作っておかないと、年を越しても催促されるだろうと思って。
キャスの型紙にあったラージトートは半端なくラージだったので、別の型紙を使って作ってみました。
本当のブックバッグは持っていないので、おそよこんな感じで。

外側にポケットが1つ。
内側にも1つ。
ポケットはどちらも浅めなので、どちらかというと飾り的要素が強いです。
マチはありません。

肩から提げるタイプです。

09-12-14-11aa.jpg

内側には、ユウキのエプロンに使った花柄の生地を使いました。
外側からは全く見えないように作ったので、開けたときにこっそり花柄を楽しむのです(笑)
A4サイズはすっぽり。

これが半日で仕上がってしまったので、なんかもっと早く、さっさと作ってしまえばよかったなと思いました。
でも、ミシンって、こう気分が乗ったときじゃないとなかなか出来ないんですよね。
そもそも出しっぱなしにはなっていないので、セッティングから始めるので。
この分なら、妹に頼まれてるママバッグもすぐ作れてしまいそう。

早く取っ手部分を持って来なさ~い!
仕上がらないわよ~。

母はこのバッグを習い事に行くときに使ってくれるそうです。
全部持ち物入るのかしら??



タグ : ミシン

子供用エプロン

09-12-14-8aa.jpg

この間、ユウキが学校の授業で「お仕事名人」というのを生活科でやっていたのですが、そのときに持って行ってたエプロンがおままごと用ので、そりゃもう小さい小さい!
すっかり保育園の時に使っていたのを持って行ってるんだとばっかり思っていたら全然違ってた・・・。

あまりにもビックリしたので、エプロンを作ることにしました。
ちょうどキャスのsew!も買ったところだし。

布はキャスじゃないけれど、ピンクの水玉に花柄のパイピング。
それに本当におまけ程度のポケットも。

キャスの型紙を少しサイズ大きくして作りました。
そのままだとすぐに使えなくなりそうな感じだったので。
首のところと後ろも結ぶタイプに変更。
慣れないバイアスにちょっと不安もあったけど、アイロンをがっちりかけてやったら意外と楽に出来ました。

学校ですぐに使う予定はないんだけど、これでいつエプロンが必要になっても大丈夫。
っていうか、早く使って~~くらいの気持ちです。

ピンクドットの布が残っているので、おままごと用にエプロン作ってもいいかも。
バイアスを作るのが若干面倒・・・なきもするんだけど、やってみるとなぜか楽しい(笑)
うまくはなくとも、ミシンを楽しめるようになったような気がします。


タグ : ミシン

北欧の切り紙



少し前に図書館で切り紙の本を借りていました。
和風なのもカワイイけど、これからだとやっぱりクリスマス!
オーナメントのようなものを作りたかったので、何冊か物色して中身をチェックしてみました。


北欧にならうかわいい切り紙

写真のオーナメントはこの本に載っていました。
この形、よく白樺の皮とかを使って作ったものが売られています。
でも高い!
でも何となく作れそう!
ってことで本を探していたのです。

なんでも「作れそう!」って思ってしまうところが、私のいいところ?でもあり難点でもあると自分で分かっているのですが。

   

ほかにもいろいろカワイイ本がありコピーしてとっておいてあるのですが、ゆっくりこれに取り組む時間が作れない・・・。
ただでさえ忙しい12月。
もっと早くやればよかったと思うのは山々ですが、優先順位が低くてダメですね。
そんな中でやっと作ったこのオーナメント。
たった2つ作っただけだけど、私的にはとても満足。

同じ形のものを4個作って、2個ずつ組み合わせてあります。
この立体な感じがとても素敵。
時間が許すなら、天井からたくさんぶら下げたいくらい。

今日はこれからまだ製作を控えているものが2つあるので、ここまでです。
明日は少し家を掃除しなきゃと思っているので、その合間に仕上げられそうな気がします。




タグ :

日傘作ってみました

09-12-06-2aa.jpg

この日傘を作るために布を裁断していたのは、もう3か月近くも前のこと。
あれよあれよという間に、すっかり日傘を使う季節は過ぎてしまいました。
バッグを作るためにミシンを出したので、この際だから作っちゃおうかなと思って始めてみました。

でもやってみるとそんなに難しくないよ?

ミシンを使うのは直線縫いのところばっかりだし、後は手縫いでひょいひょいと。
写真の色があんまり良くないけど、これはsprig rose。
白地に薄い水色のドットに小さなバラ。
あまりハデだと暑苦しそうだったので、やっぱりこれで正解!

夜だけの作業で2晩で仕上がりました。
やれば出来るもんじゃない。
アイロンをかけてから作り始めたけど、結局折りたたんでしまうのでたたみじわは仕方ない。
カバーを作るように布も用意してあるけど、とりあえずこれでお腹いっぱいかなぁ。
袋なくても濡れるものではないので不便はないかも。

09-12-06-3aa.jpg


てっぺんの部分はこんな感じ。
この先端を付けると、とたんにリアルな傘に見えるから不思議~。
骨がイマイチ柔らかいような気もしなくはないけど、これはこれで結構カワイイ♪
しかも傘作るのって意外と楽しい(笑)

これがデビュー出来る季節はまだまだ先だけど、UVカットのスプレーと汚れ防止の防水スプレーをちゃんとしておかないとね!

キャスってこうゆう楽しみがあるからやめらんない~~~(笑)


タグ : キャスキッドソン ミシン