FC2ブログ

ココロ

小さなウソに 人は結構傷つくもの。
何も言わなくても 気づいてしまうもの。
隠し通せないのなら ウソなんてつかない方がいい。

でも 見え透いたウソもいらない。

信じる気持ちの裏側で、渦を巻く嫌な感情。
責める気持ちと、呑み込む気持ち。

気づいて欲しかった。
この心はとてもとても傷ついてる。

「飛び方を忘れた鳥のように 僕は何かを見失って」
スポンサーサイト



世の中には

向井亜紀さんのように、代理母出産という方法を選んでまでも、子供がほしいと望む人がいる。
その反対に、生後間もない赤ちゃんにまでも死に至るような「虐待」という形で手を上げてしまう人もいる。

私は、子供が親を選んで生まれてきたという話を信じたい。
心の底から強く信じたい。
子供がそれを忘れてしまっても、私たちを選んでくれた気持ちに一生をかけて、応えていきたい。そう思う。

子供がほしくてもいろいろな事情から、それが叶わない人だっている。
子供を持つことが全てではないと思うけど、親になった今、いろんなことがあってもその存在は、確かに私の人生を豊かにしてくれるものだと思う。

子供たちの悲しいニュースを聞くたびに、本当に辛い気持ちになる。
なぜ、その子たちが被害に遭ったり、犠牲にならなければならなかったのか。
大人にしてみればある「事情」があったのかもしれないけど、多分それはたいていの場合、大人の一方的な事情に過ぎないと思う。
大人の望むことを押しつけるのではなく、子供の望むことに応えていかなければ。

悲しいニュースを少しでもなくすことが出来るのは、大人だけだと思うから。

でもその反面、なぜそのママはそこまで追い詰められてしまったのか、なぜその両親は例え子供をとても愛していたとしても、その表現の方法を間違えてしまったのか。そう思わずにはいられない。
「地域の宝」であるはずの子供を育てる上で周囲の協力がなかなか得られない状況にあったり、相手を大切に思えても、その気持ちをどう相手に伝えるかを知らずに過ごしてきてしまうことがあるのだという。(どんなに大切に思っても、それを暴力や抑圧という形で表したのでは伝わらないということ)
そう考えると、子供を育てるということに限らず、社会の抱える問題、大人の抱える問題はまだまだ多い。

この世の中で一番幸せになりたいなんて言わない。
そんな贅沢は言わない。
子供と正直に向かい合える親でありたい。
仲のいい夫婦でありたい。
ただそれだけ。

最近、出産や子供が頑張っている番組なんかを見ると、めっきり涙が止まらなくなった。
どうしても自分や家族を重ねてしまう。
そんな私を笑う人もいるかもしれない。

それでもいい。
私の家族への想いは、海よりも深い。

言葉のチカラ

その一言で、波風が立ち、心が躍り、穏やかになり、落ち込んで、励まされて、心は強くも弱くもなる。

そうやって私はいろんな人に、いろんな気持ちをもらってきたと最近ふと思った。
「人は人を消化して生きている」と言っていた人の、その言葉の意味が分かった気がした。

人を強くも弱くもする言葉。
私の言葉は誰かを強く出来るのかな。
少なくとも、私は強くも弱くもされながら生きていると思う。

それが言葉の持つチカラ。
いろいろな人に影響されながら、私が成り立っている。

心配をかけて…

最近、この日記をみて「大丈夫?」と連絡をくれた人たちがいた。
どうもありがとう。
心配をかけてごめんなさい。

毎日いろいろ考えたり思ったりしたことの断片をここにちょこっと書いたりしてるから、すごく悩んでるようにみえるのかな。

そう思ったらごはんに誘ってください(笑)。
喜んで飛んでいきます!
待ってまーす(。・_・。)ノ

眠れぬ夜は・・・

今日は眠れぬ夜を過ごした。
ユウを寝かせて一緒にウトウトして ハッと目が覚めたのが3時。

朝は時間がないからお風呂入らなきゃとか、寝ぼけながら思って。
お風呂から出てきたらもう眠れなかった。

さっき5時を回った。
あと30分もすれば、いつもと同じ朝。
真っ暗だった空にも 朝が広がる。

ちょっと貴重な時間でした。

それは

分かっているけど 分かりたくないこと。
矛盾してる気持ち。
自分にだって分からないことは たくさん。

「誰も皆 満たされぬ時代の中で 特別な出会いがいくつあるだろう」

それでもとても確実なことは、つないだ手はとても温かいということ。
その温もりを信じられる自分がいること。
それは とてもとても幸せなこと。

久しぶりに

6ib3k4eq.JPG出来あがった…。
た行。

あと、な行、は行、ま行、や・わ行、ら行。
まだ5つもある…。

先月生まれた友達のとこのベビーちゃんに、スタイを作り始めたところ。

やっぱり、本当はこういうのって時間にもっと余裕のある人がするべきものなのかな…。

早く作って、おままごとセットもやりたいよぅ!

本当は

本当は弱い 弱い 私の心。
ちょっとしたことで すぐくじけそうになる。
ちょっとしたことで すぐ泣きたくなる。

自分ではどうにもならないこと。
考えても仕方のないこと。
そして とるに足らないこと。

ぎゅうっとしてくれたら またゼロから歩く。
情けない自分を振り返らないように 前を見て歩くよ。

朝焼け

ely9126c.JPG今朝の東京は寒かった。
風も冷たくて、でも空気はとても澄んでいた。

そんな日の朝焼けは、こんなにきれいに見える。
ここもなかなか捨てたものではないなと思う。

太陽が昇ってくる一瞬。
思わず息を呑んで見つめてしまう瞬間。

沖縄ソング

最近、巷ではやっていると言う沖縄ソング。
12月に沖縄に行ったということもあって、私の中でもかなりブーム。
オムニバスCDなんかも借りたりして。
「涙そうそう」 やばい。泣きそう。

今の寒い季節でも聴くとなぜか心があったかくなる。ような気がする。
BEGINの歌の良さなども再発見したりして。

BEGINといえば数年前。まだ結婚する前。
朝6時頃、自宅の近くで彼らに遭遇したことがある。
私は犬の散歩中だった。
朝の時間に似つかわしくないギターケースなんかを持った3人が立っていた。
ものすごく怪しかった。
「なんだ、この人たちは?」と思い、「何か見たことある気がするけど・・・」と思った。
お互いになぜかジーッと見てたけど、あまりの怪しさにさっさと通りすぎてしまった。
彼らがBEGINだったと気付いたのは、それからしばらくしてから。
今思えば、声掛けとけばよかったなとかいろいろ考える。
それにしても、あんな住宅街の真ん中で何してたんだろう?
誰かの家があったのか、それとも道に迷ったのか。

今もなぞは深まるばかり…。

気持ち

「キスして抱きしめて愛してるって言って
もっとギュッと強く抱いて胸が苦しくなるほどに
あなたの背中に手をまわし顔胸にうずめて
この恋を心に焼きつけたい」

そんなことを時々思う。
時々…かな。
時々ではなく、いつも…かな。

時々でいい。
そんな風に思ってくれること、あるかな。

目からウロコ

世界子育てネット SweetHeartというHPにたどり着いた。
そこで驚きの発見。
腹帯や産褥ニッパーが、本当は無意味なものだったとは・・・。
マタニティー雑誌を見ればどこにでも載っているものなのに!

あの説明書きが言うように骨盤をキチンを締めてあげれば、妊婦=お尻がデカイを回避できたのかな・・・。
興味のある方は、リンクのページから「世界子育てネット」へどうぞ。
トコちゃんベルトなるものをご覧あれ。

妊娠中はもちろん、分娩直後から使えるというこのベルト。
私の周りでは全くウワサにもなっていなかったけど、もし二人目を妊娠・・・なんてことになったあかつきには、試してみようかな・・・なんて。

気に入ってるところ。

ohhaqkdn.JPG私たち家族が住んでいるマンションの一番気に入ってるところは、眺めがいいところ。
南側は低層住宅地なので高い建物が一切ない。
羽田に離着陸する飛行機も見えるし、横浜のランドマークも見える。
実は隅田川の花火もチラッと見えたりして。

今日は風が強かったせいもあって、空がとてもきれいだった。
夕焼けが雲に映っている色もとっても素敵だった。
熟れた柿みたいな。

いずれここを離れる時が来る。
ただ一つ惜しいと思うのはこの景色・・・かな。

今年の正月飾り

9xg75gdq.JPG今年はこんな組み合わせ。


←鏡餅とシーサー。























←保育園の警備のおじさんがくれたコマ。
 しかも折り紙と楊枝で出来た手作りのもの。
 それにしても、なんであのおじさんは私にくれたんだろう??

私には…

FORGIVE & FORGET

私には出来るだろうか?
なかったことだと、忘れられるだろうか?

ihf2imt7.JPG人生の中で花を贈られたことが2回ある。

親友が誕生日に贈ってくれたとき。
職場の同期が入社1年目の誕生日に贈ってくれたとき。

花を贈られることは、想像以上に嬉しい。
もらえると分かっていても、自分のためにキレイに包まれた花を見ると、とても幸せな気分になる。

花は好き。
出来ればいつも飾っておきたい。
共働きで平日ほとんど家をあけている我が家に、なかなか花を飾って楽しんでいる時間がない。
それでも、時々帰り道の花屋で小さい花束を買って帰ったりする。

好きな花はガーベラとスズラン。
バラならオールドローズの丸い感じが好き。
花屋の店員と、おしゃべりしながら花のことを教えてもらうのも好き。

最近、贈られたことないな。
自分から贈ったことは結構あるけど。

たまには誰か、くれないかな。
小さいのでいいんだけど。
特別な意味はなくていいんだけど。

抱負

dv2c5861.JPGHAPPY NEW YEAR!

年末のテレビは、私にとっては全然興味がなく、本を読んだりしてた。
年が明けてからは、マンションの通路から新年の東京の夜景を眺めてた。
空気が澄んでいる冬は、うちから見える新宿の明かりもとてもキレイ。

いろいろ考えることがあって、すっきりしない気持ちで迎えた新年。
自分の中で、答えは出したつもりだけどまだちょっと自信がない。


でも考えても考えても仕方のないことはあると思うので、今年は久しぶりに抱負を考えてみた。

・頑張り過ぎない自分
・人に甘えられる自分
・人に当たらない自分
・優しい顔でいられる自分
・腹筋を鍛える

どれもやっぱり自分には必要で、まだ足りないもの。
何でも自分で頑張ってしまわない。
時には甘えたり、助けてもらったりしよう。
すぐムカムカして、怒ったりしない。
イライラして怖い顔をしない。
たるんだ体にムチを打つ!


しょっぱなから少々つまづき気味の2004年の始まりだったけど、今年も少しでもたくさんのいいことがありますように。