FC2ブログ

選ぶ楽しみ

二人で何かを選ぶのはすごく楽しい。
選んでるものは何でもいい。
あれがいいね、こんなのもいいねと言いながら、探すのも楽しい。
目的があればあるほど、夢中になれる。

リビングに飾る絵を買った。
絵を選ぶ。
縁取りを選ぶ。
額を選ぶ。

その度に これがいいかな、あれがいいかなと相談する。
部屋の雰囲気を思い出して、どれが似合うかと考える。
あれこれと迷うときでも、とても幸せな気持ちになる。
そして今も、あれこれと迷ったことを思い出して、とても幸せな気持ちになる。

二人で選ぶ。
二人で選んだものが、ひとつひとつと増えてゆく。
好きなものがまたひとつ増える。

スポンサーサイト



あぁ 私のツボ・・・

04-10-29aa.jpg

今日我が家にやって来た彼。
大人の靴下が1ペアで作れるんだって。
今日遊びに来た友達が持ってきてくれた。

なんてキュートなの。

何もかもが、私のツボにハマった。
ガッチリつかんではなさない!

横から見ると、猫背な背中がぬいぐるみじゃないみたい。
お腹のしわの入り具合といい、とぼけた顔と赤いお尻。

こういうのって、多分ハマるのは子供より、大人なんだよな・・・。
そして私も・・・。

白髪の衝撃

確か、付き合い始めた頃から大ちゃんには白髪があった。
当時、私はまだハタチで、白髪の「し」の字もなかった。

あれから何年も経って、大ちゃんの髪にはだいぶ増えた。
私はそれを見るたびに
「私にはまだ白髪なんて生えたことないもんね!」
って言ってた。

なのに!!

昨日二人で出かけた時に大ちゃんが私の白髪を発見した。
しかも結構、前髪の方。
ガーーーン…
白髪が・・・。

ひたすらショック。
いつかはお目にかかると思ってはいたけど。
「苦労してるんだ。」
大ちゃんはそう言ったけど、私にとって苦労うんぬんよりも
ただ生えてきたという事実だけがショックだった。


たいしたことじゃないって分かってるけど、
なぜかこんなにショック…。

地震

新潟県中越地震で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

あの地震が起きたとき、私は大ちゃんと車の中にいた。
左側にはキラキラと輝く東京タワーが見えていた。
ちょうど信号で車が止まると、車が不自然に揺れていた。
外を見ると、前のトラックも、道路標識も、マンションのベランダにぶら下がってる室外機もグラグラと揺れていた。
最近、東京でも時々地震がある。
その度に大地震が来るのかと、一瞬不安がよぎる。
「結構揺れたね。大きかったよね。」

ラジオは震度4だと言っていた。

その後お台場に行くと、そこでもまた地震があった。
お店においてあったゴルフバッグやクラブや天井からぶら下がってる電気までグラグラ揺れていた。
初めは自分がフラフラしてるのかと思った。

帰りに実家に寄ってユウを迎えにいった。
「グラグラしたでしょ」
って言うと
「じしんきたんだよ」
と言っていた。

いつか来る大きな地震。
先日避難用のバッグをもらった。
食料とかライトとかが少し入ってる。
いつか来ても、家族がみんな無事でいられるように。
世の中の被害が少しでも少なく済むように。

いちばんいいのは、地震が起きないことなんだけど。

大失敗

びっくりした。
あまりにも適当すぎたことがいけなかったんだと、容易に想像が出来たけど。

冷蔵庫に1/4だけ残ったかぼちゃがあった。
使い道を考えてスコーンに入れてみようと思った。
何となく覚えてた配分にマッシュにしたかぼちゃを入れてみた。
適度に生地もまとまるし、なんとかなるかな、と。



・・・甘かった。
見た目は悪くなかったんだけど、割ってみると失敗した蒸しパンのようだった。
(この表現もどうかと思うけど・・・)
微妙に火が通りきらないと言うか、微妙に火が通ってると言うのか。
しかもまずい。
まずいというより、味がない。

びっくりした。
こんな大失敗は初めて。
なんとかならなかったね。まったく。

今度はおとなしくかぼちゃプリンを作ろう。
それがいい。
そうしよう。

今回の実験は大失敗でした。

朝からすごく・・・

最近雨が続くだけでも、気分が鬱々としてくるのに今朝の出来事ったら!!

朝、地元の駅から電車に乗って次の駅に着くと何人か人が乗ってきた。
するとすぐに誰かの携帯が鳴った。
私は音楽を聞いていたんだけど、なぜか変な音が聞こえてきて・・・。

猪木!ボンバイエ!猪木!ボンバイエ!・・・

・・・
・・・
着うただ・・・。
朝から猪木だった・・・。

落ち込んだ。すっごく落ち込んだ。
これから少しでも「今日も一日頑張ろう」って気持ちにならなきゃいけないのに。
猪木だよ・・・。

格闘技がブームな昨今。
正直私は苦手です。
マッチョな感じも、見た目暑苦しいのも、やらた気を吐くところも。
汗にまみれる熱血は、私にはもういっぱいいっぱい。
特に猪木は苦手。
テレビに出てきたらチャンネルを変えたい。
彼の話題はノーサンキューです。

あんな着うたあるんだ。
しかもダウンロードしちゃうんだ。
おばさんだったけど・・・。

なのに、ふと頭に浮かんでくるのは、なぜ?

HAPPY ANNIVERSARY!

04-10-16.jpg
4回目の結婚記念日を迎えた。
10月8日。

今でもあの日のことを、鮮やかに思い出せる。
涙なしの結婚式。
友達の結婚式ではすぐ泣いてしまうのに、自分の時には一粒も涙はこぼれなかった。
1日中、楽しくてしょうがなかった。

この間、実家から持って帰ってきた結婚式のビデオをユウと見た。
懐かしいというより、まるで昨日のことみたいに思えた。
「ママかわいいね」
ユウはビデオを見て、そう言ってくれた。

あのときに想像できなかった幸せが、今ここにはある。
あの日みんなの前で誓った言葉が、こうして少しずつ形になり、心の糧になっている。

今日は大ちゃんと二人でごはんを食べに行った。
レストランを予約した時に何かの記念日かと聞かれたので、「結婚記念日です」と答えておいた。
レストランに行くとシャンパンを勧められ、言われるままに頼んでみると、グラスにかわいく花が飾ってあった。
お店の人たちが、「記念日おめでとうございます」と声をかけてくれた。
少し照れたけど、それも嬉しかった。

食事の後、私の親友と待ち合わせをした。
久しぶりに3人で少し飲みに行った。
学生の頃、それから彼女が結婚する前まではこうして3人でよく遊んでた。
それもまた懐かしかった。

誕生日はあんまり嬉しくなくなったけど、結婚記念日は嬉しい。
1年間自分が頑張ったこと、二人で頑張ってきたこと、いろいろ振返ることができる。
素直に自分の気持ちを確かめ、相手を大切に想うことができる。
そしてこれからもまたよろしくと、心から思う。

いつまでもこうして一緒に歩いて行こうね。


いっちょあがり!

04-10-10-2aa.jpg
正味1日で仕上がりました。
ユウキのニット帽。
最近、編み物を久々にやってみて分かった。
やっぱり、針を使ってチクチクやるよりも、こっちの方が私には簡単なのかも、と。
っていうか、こっちの方が好きなのかも。
こっちの方が、経験も長いし。
初めてやったのはいつだったのかな・・・。
恐らく小学生くらいのときだと思うけど。

誰かに編んでプレゼントしたことは1度だけ。
大ちゃんに編んだセーター(笑)。
でも結局出来上がりが大きすぎて、プレゼントしてから後々に解いて玉にしちゃった。
いつかまた他のものに編みなおそうと。
でもまだそのいつか・・・のままだけど。

マフラーなら、1,2日で出来る。
多分、誰にでも出来る。
セーターも自分で編んだのを、かなり気に入ってきてたけど、
いつだったかほつれてしまったので着られなくなった。
いちばん最近編んだマフラーは、大ちゃんに欲しいと言われてあげた。
その後、別の色で自分用に作り直したっけ。

さて、今回のニット帽。
輪にして編むのがやややり難かったけど、思いのほかキレイに出来た。
ユウも喜んで被ってくれたし。
これは、プレゼントにもいいかも。

やり始めると、夢中になれるので楽しい。
やっぱり好きなのかも。

ブーム到来!

04-10-05aa.jpg
 ささやかなマイブームが訪れました(笑)。
無印のカフェで売ってる「ソフトプレッツエル」。
フカフカモチモチのちょっぴり塩味がいい!とにかくいい!
横浜のワールドポーターズのフードコートにもプレッツエルのお店が入ってる。
いろんな味があるけど、シンプルなのがいちばん美味しい。
ユウも好きなので、買ってくると二人ですぐに食べてしまう。

こうなると、「自分で作っちゃおうかな・・・」なんて思っちゃうけど、どこかで作り方を探してこなきゃ。
でもきっと、買ったほうが美味しい気がする。

時々こうやって気に入ったものを見つけられると、すごく嬉しい。
心が潤う気がする。
大げさかな。

雨は嫌いじゃないと思っていたけれど。

本当はやっぱり好きじゃないかもしれない。

日曜からずっと雨。

会社のデスクから外を見ていると、東京タワーが雲に見え隠れしてた。
めずらしく窓を打つ雨音も、何となくため息になった。

太陽が恋しい。


「Rainy days and Mondays always get me down...」