FC2ブログ

人との出会い

今日は、私に「人との出会いは偶然じゃなくて必然なんだよ」と言った人が3人いた。
3人とも私よりはるかに年上で、親の年齢に近い人たちばかり。
「僕たちがこうやって一緒に働けるのも、必然だったんだよ。」
ある人は私にそう言った。
全然嫌な気はしなかった。

どんな仕事をしているにしろ、多分人間関係が一番重要だと思う。
その職場を辞めたいと思うとき、その理由の大きな部分を人間関係が占めるんだろう。
何か大きな自分の夢に向かって飛び立とうとしている人は別にしても。

私は昔から、周りの人には恵まれている。
人間関係が悩みの大部分を占めたことはないし、私の周りで「あの人が嫌い」とか「あんな人と仕事したくない」「あんな人は辞めればいい」って言ってる人が多い中で、私の今の職場の人間関係は悪くないと思ってる。
むしろ、それだけを取り上げてみれば、比較的楽しくやっている方だと思う。

今日はチームの送別会&忘年会。
参加は部長までで、気心が知れた人たちばかり。
くだらないことで、涙が止まらなくなるほど笑った。
今回チームを離れることになった人の顔はとても明るかった。
「周りを見てごらんよ。こんなにたくさんの人がいてもみんな知らない人ばかり。その中で僕たちが知り合ってるってすごいことだって思わない?」
2軒目に行った店で、ある人が言った。


人との出会いが、私という人に必然的についてきているものだとしたら、私は幸せだと思う。
私には大好きな人や大切な人がたくさんいて、ぎゅーっと抱きしめてくれる人がいる。
職場の人付き合いにも不満はなく、今のところ話し合うことで解決が出来る穏やかな環境にいる。
だから仕事でイライラすることはほとんどない。
忙しいのとイライラは別の話。


みんなで飲んだ帰り道、
「今日は本当に楽しかったね。こういう飲み会がいいよね。」
って、誰もが言った。

「人との出会いは大切にしないとね」
3人の人たちは私にそう言った。
年齢に関係なく、やっぱりみんながそう思ってる。

本当に大切なことって、そういうことだと思った。
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)