FC2ブログ

今度の本

05-01-10-3aa.jpg最近読んだ本。
1冊は「頭がいい人、悪い人の話し方」。
ランキング上位に入ってるので面白いんだろうと思って買ってみたんだけど。

つまんなかった・・・。

読んでると、なんだか私の期待を大きく外れていて、頭の悪い人がどんな風に話すかってことの説明文ばかりで、がっかり。
どんなことを私が期待していたのかをうまく説明できないのが残念だけど、とにかく飛ばし飛ばし読んでも途中で嫌になっちゃった。

読みたい人いたら、この本あげるよ、本当。

2冊目は、「いま、会いにゆきます」を書いた市川拓司の新刊。
「そのときは彼によろしく」
迷うことなく買ってみたら、よかった!
じんわりと暖かくて、最後は泣けた。
大切な友達の話。

だから自分の友達と重ねたり、重なったり。
友達モノにも最近弱い、私。
ハッピーエンドだから、余計に泣けたのかも。

読み終わったら、幸せな気持ちになった。
「この世界には、物理学の教科書にも載ってない強い力がひとつある」
って帯に書いてあった。
この本を読んでいたら、それも信じられるって思った。

こういう爽やかな話が好きだな。
大切なものを大切だと言える、こんな話が。
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)