FC2ブログ

05-07-24-4aa.jpg昨日久しぶりに会った友達とゴハンを食べに行った。

いつも本当に嬉しく思うのは、「この人は私を本当に理解してくれてる人なんだな」って感じること。
お互いのスタイルやスタンスを分かった上で、何でも話せる。
取り繕うこともなく、そのままのお互いを受け入れる。

希薄な人付き合いの多い世の中で、自分にとってそういう人がいることはシアワセなことだと思う。

自分が大切だと思った人から同じように思われてるとしたら。


本当に生きてるってスバラシイって叫びたい。


いつもは遠く離れてる。
連絡はたまのメールだけ。


今度仕事でこんなところに行くんだ。
最近いちばん美味しかったもの教えようか?
毎朝走るようにしてるんだ。
こっちに来る予定はある?


他愛ない内容ばかりだけど、意外とそんなことで十分なのかもしれない。
内容もさることながら、メールをしようと思う気持ちが絆を深めるのかも・・・とも思ったりする。


離れると分かることもある。
そばにいるからこそ気付くこともある。
でも、離れていてもそばにいても私には分かる。
この関係を築けたことを、本当に嬉しく思う。
誇りに思うよ。

これからこの先も、ずっとずっとそういう思いを持ち続けたいと思う。
きっと持ち続けられると思う。


また会うのが楽しみになったよ。




「いろんな君の仕種に恋をした」
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)