FC2ブログ

桜の季節に思うこと



桜が咲き始めると、何となくやたら写真が撮りたくなってしまいます。
早くもっと晴れてくれると、青空に桜が映えてキレイなんですけどね!

先日初めて松田聖子の「制服」という歌をちゃんと聴いて、季節柄なのかすっかり気に入ってしまいました。
今さらなんだけど、私オンタイムでは全然松田聖子の歌は聴いてなかったんですね~。
聴いていたのかもしれないけど、全然記憶に残っていません。
アイドルはほとんど知らずに育ちました(笑)

なぜなら。

父の影響でユーミンとかが好きだったので。
渋い小学生でしたね(笑)

そんな卒業の歌を聴いていたら、ふと小学校を卒業する時に歌った歌を思い出しました。
私たちが歌ったのは「卒業式の歌(オペレッタ演奏会形式による)」という卒業生、在校生、先生、父母が一緒に歌うものです。
忘れていたけれど、曲を聴いていろいろ思い出しました。

「うららかに 春の光が降ってくる~」

で始まる歌で、全部楽譜どおりに歌うと15分ほどかかる曲なのだそうです。
私たちは一部抜かして歌っていたということも分かりました。

曲と歌詞はコチラで確認することが出来ます。

小学校を卒業する当時は全然悲しいなんて気持ちはなくて、この曲を歌うのも楽しくて仕方なかった。
でも今改めてこの歌を聴いてみると、なんか泣きそう(笑)

そして

セーラー服を着ていたことを思い出しました。
あの頃見た景色も友達も、意外と鮮明に思い出せるのに、あれから果てしない時間がすぎてしまいました(笑)
そんな話を父としていたら、「あーお父さんも高校を卒業したのがつい最近みたいだって思う!」って言われて、あー私もついに父側なのかと、なんとなくがっかりしてしまいました…。
分かっちゃいたけど、改めて実感するとね。なんかさ。

スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)