FC2ブログ

タイ国内で高まるマグロ需要



バンコク週報を時々チェックしているのですが、思わずビビッと反応してしまった記事がありました。
それが「タイ国内で高まるマグロ需要」。
タイは世界でも有数のツナフレークの生産国でもあります。
日本のメーカーのものも結構タイ産なんです。

ツナサンドとか美味しいからね!
我が家でも結構ツナ缶は消費してます。
時々会社でもらったりもします。

さて、私がビビッと思ったのはツナフレークの方ではありません。
気になったのは、「マグロの供給安定をはかるため4億4000万バーツを投入してパースセイナーと魚群探知船の追加導入を決めた」ってところ。
パースセイナーって言うのは旋網船(まきあみせん)のこと。
パースセイナーなんて日本語訳難しかったかな。

旋網っていうのは漁業のひとつの方法です。
図解するとこんな感じ

へーって感じかな?(笑)
大きい旋網船はマグロやカツオをこうやって獲ります。
小さい船なら鯵、鯖とか。

私の仕事はこうゆう船とも関係があるってことです。
マニアック過ぎて友達に話しても分かってもらえないけど!(笑)

この話をチームの人に話したら、「2隻分くらい増やすってことだねー」って電卓を叩いてました。

バンコク週報もこうゆうマニアックな感じが載ってくるともっと楽しいんだけど!
くだらなすぎる理由の殺人事件なんかが載ってる三面記事も本当にくだらなすぎる・・・って思いながら読んだりして。
死体の写真が載ってるところがタイっぽいし・・・。

スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)