FC2ブログ

秋冬のニット事情



今年も朝晩涼しくなって、そろそろニット登場の季節。
この間H&Mで購入した黒のニットも無事結婚式にて役目を果たしたので、普段使いにすることにしました。
黒のボレロ風の5分袖なので、これからしばらくアウターとして重宝しそうです。

作り自体は簡単なので、少し長さを足して別の色で編んでみるのもいいかなって思ったり。
去年結局作れずじまいだったニット用の毛糸がまだ眠っているのです。
あれをなんとかしなければ。

さて、そろそろ何かニットも作りたいなーと思う今日この頃。
実際はとてもじゃないけどニットを始める時間はまだないのですが、気持ちはすっかりニットです。
保育園にプレゼントするハンバーガーセットと、ユウのスカート3枚、パンツ1枚を仕上げないことにはニットに手はつけられません。

なんとか11月半ばまでには仕上げる!!という意気込みはあるのですが・・・。

先日、早くも図書館でニットの本を2冊借りてきました。
上のウィジェットにも入ってますが、「北欧ワンダーニット」と「冬空に似合うニット小物」です。
北欧ワンダーニットは確かにワンダーだった・・・(笑)
表紙の色使いが大好きで借りてみました。
すごいです。リストバンドばっかり(笑)
ただ模様編みはすごく参考になるので、なかなか良かったです。
冬空に似合うニット小物は、ニット帽とかがすごくかわいい!
とりあえずかわいいのをコピーしておいたのですが、かなりな枚数になりました。
むしろ買ったほうがよかったかな・・・ってくらい。

今年は友達がニットに挑戦したいと言ってるので、一緒に始めようかなと思ってます。
やっぱり作るならニット帽。
あとは子供用のミトンかなー。

でも今年は北欧柄が人気みたいですね。
フェリシモで出してる「クチュリエ」というハンドメイド雑誌の表紙は北欧柄のミトンです。
久々に買ってみようかなーって気持ちになりました。

ニットに挑戦してみたいと思ってる人には絶対に棒編みがオススメです。
カギは一見簡単そうだけど、編み方がすごくたくさんあってややこしい。
棒は基本、表目と裏目しかなくてその組み合わせで模様を作ります。
あとは目を増やしたり減らしたりするだけなので、思ってるほど高度なワザは必要ありません。
ただカギ針で編む花とかのモチーフはすごくかわいいですけど。
(子供用のニット帽のてっぺんにつけたいくらい!)

そしてニットのいいところは、材料は針と毛糸だけってとこ。
裁縫などをやってると思うのは、道具が多すぎること!
糸に針、布やミシン。
とにかくテーブルいっぱいにモノが広がってしまうのがイヤです・・・。

そんなわけで、毎晩休むヒマもなくあれもこれもと作り続ける毎日です。
キャスと同じで、これもやめらんない(笑)
うふふ。


スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)