FC2ブログ

実は大変なことになっていたバラ



そういえば梅雨の真っ最中に育て始めたバラ
夏が終わるころから全然芽が伸びなくなり、成長が止まってしまったようで、9月頃から葉が黄色く枯れるようになってしまいました。

なにしろバラについて何も知識のない私。
肥料のせいなのかなとか、咲かせず摘み取った蕾を強く切りすぎたかなとかいろいろ考えたのですが、葉はどんどん枯れ落ちていくばかり。
どうも葉の病気でもなさそうだし、うーん…と悩む日々。

それがつい最近分かったんです。
これは、コガネムシの幼虫による食害だと。
そういえば、ときどき鉢の中に幼虫を見かけたなと。
白っぽくて丸まっててもぞもぞ動いてて、超キモチ悪い…。
箸でつまむのもムリだと思って、ベランダのごみ掃除用のトングでつまみ出し。
コガネムシの幼虫は根を食い荒らすんですって。
柔らかい栄養たっぷりの土を使っていたりすると余計に増えるのだそうです。
そしてバラにはこのコガネムシ対策も必須らしいです。
勉強になりました、ハイ。

原因が分かってすぐに、鉢ごとバケツに突っ込んで幼虫水没作戦。
3時間くらい水没させておくと、中の幼虫が溺死するんだとか。

…でも、この水没のあとに出てきた幼虫は1匹だけ。

そして早速購入した薬も鉢に巻いて、少し土に混ぜる。
伸びた葉や枝は短く刈り込んで、根の負担を軽くする。
肥料は与えず、乾いたら水のみ。
残った枝をゆすっても、さほど根のほうがぐらぐらしないので、今回植え替えは見送ることに。

薬をまいた後、数日経って出てきた幼虫は1匹。
土を少し掘り返しても、その姿は見えなくなりました。
中で死亡しててくれればいいんだけどね。

薬後約2週間。

刈り込んだ枝からは、小さな芽が少しずつ伸びてきています。
ささやかな成長だったけど、本当にうれしかった~(笑)
コガネムシの侵略に勝利!と思えた瞬間です。

実はまだ我が家のバラがちゃんと咲いたところを見ていません。
新苗で買ったので、秋までは咲かせずに育てようと決めていたので。
今回枝を切りこんだことでしばらく花は無理そうですが、せっかくのバラをあきらめずに済みそうです。

本当に咲いたらかわいい花を見せてくれるはずなんです。
それを楽しみに、復活を見守りたいと思います。

スポンサーサイト



タグ : バラ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)