FC2ブログ

芍薬の花

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

日本で昔から美しい女性をたとえるときに使われる言葉だけど、
昨日仕事帰りに花屋の前で立ち止まった。
薄ピンクで八重の花びら、丸い花の形。

以前、結婚式に使いたいと思っていたバラの花に似ていた。
その花の名前も知らずに、花が5本入っていて500円。
最近、殺伐としていた我が家。
花を飾っていても、ゆっくり眺める時間もなく、気づくと枯れているというかわいそうな状態になりがち。
今回は洗面所なんかにも飾って、その姿と香りを楽しもうかな。

花屋のおじさんに「この花はなんていう花?」って聞いたら
ちょっと驚いた顔をして「芍薬ですよ。」と教えてくれた。
みんなは芍薬の花を知っているのだろうか?
とにかくちょっぴりはずかしい思いもしたけど、今我が家ではその薄ピンクの花が少しずつ大きく開いている。

確かにこの花には「華」がある。
立ち姿をこんな花に例えてもらえるには…。
そんな優雅で可憐な雰囲気を持った人になれればなぁ。
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)