FC2ブログ

夏休みの記憶

夏になって朝会社に向かう途中、日なたを歩くといつも思い出すことがある。

小学生の頃、我が家の夏の旅行と言えば海水浴だった。
毎年毎年行く場所を変えていろいろなところへ連れていってもらった。
必ず父の運転する車で行く。
民宿に泊まり、夜には散歩しながら満天の星を眺めた。

で、夏の朝に何を思い出すか。
民宿で朝ごはんを食べた後、水着に着替えて海へ向かう途中の雰囲気。
午前中の太陽は、真昼間とはちょっとちがってさわやかだけどとてもまぶしい。
小学生の頃のその感じが、この季節になって朝の太陽を見上げると懐かしさと共によみがえる。

こうやっていろいろなことが思い出として、私の中に残っている。
「モノより思い出」
少し前にそんなキャッチフレーズのCMがあった。
私にはたくさんの思い出がある。
今さらながら、あちこち連れていってくれた両親に感謝しなければと思う。

ふとした瞬間に、懐かしい子供の頃がよみがえる。
それは、私が地元に戻ってきているせいなのか。
それとも、子供がいるせいなのか。

…少し年齢を重ねてきたせいかもしれない(笑)
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)